追伸 それから、コロナですが、不思議に、昨年の冬頃から騒がれ始まました。地球の温暖化を止めるかのように。「夢宇宙・・・人間が地球の分身とも・・・・」もし、本当なら、人類皆地球の分身です。無駄な人は一人もいません。でも、あくなき欲望を是としてそれをコントロールできない人類に、本家、足元の地球が愛想をつかしたのだとしたら。もし、中国のどこかが発生源としてもそれを作り出した人も地球の意思、それを散布したのも地球の意思です。欲望のコントロール可能な共産主義の国で。でも、もし、自然発生なのだとしたら、地球の望む姿を人類が示すことが解決につながるのかもしれませんね。  おしまい。 でも、もし、足元の地球にすでに見捨てられているとしたら・・・・ 皆さん、嫉妬、妬み、嫉み、恨み、必ずあると思います。でも、もし、国家目標が宇宙開発だったらどうでしょうか?自分たちの生活、仕事、畑仕事も、廃材業もどこかで繋がっている。成功者も失敗者も、浮浪者も空が見上げられる。いろんなことが変わっていく気がします。好き嫌いはあるでしょうがどう思いますか?いや、それしか救いの道はありません。         (株)今井酒造店 代表取締役社長  今井 毅  2021.6.2